DCP小林宏

カウンターテーブル

歯科医院のPCまわりのクレンリネス

歯科院内のPCエリアであるカウンターテーブルは意外にクレンリネスの盲点になりやすい箇所です。ここは使用頻度が高く、しかも多くの場合患者さんの目に触れる場所にあります。一見汚れていないように見えても汚れは堆積して行きます。日々のクレンリネスの優先度は高い場所ですので簡単な方法で清潔感をキープしましょう。
クレンリネスの考え方

医院運営の大切な考え方QSC クレンリネスでバランスを!

60年前にあるレストランの経営者が生み出した運営の原則QSC。今では飲食業界の常識となり運営の根幹となっています。飲食業に限らず、この原則は歯科の運営のベースに大変大きなプラスを作り出します。QSCのCであるクレンリネスはどのように活かしていけるでしょうか。
クレンリネスの考え方

歯科医院の環境を整えるため最も大切で、すぐにできて、ずっとやるべき事 クレンリネスの本質

歯科医院の環境を整えるため最も大切で、すぐにできて、ずっとやるべき事 クレンリネスの本質。キレイには基本中の基本があります。これはどんな環境にも言える事ですのでクレンリネスを考えた時にはまず行って頂きたい事です。特別な知識も道具も必要ありません。
窓・ガラス・網戸

歯科医院の窓のプリーツ網戸の清掃方法

歯科医院をキレイな場所に保つために今回はプリーツ網戸のクレンリネスについてHow-Toをお伝えします。医院の環境を、安心感があり気持ちよく過ごせるものにする。それには考え方としくみと清掃How-Toが必要です。皆さんで大切な医療の場を効率よくラクラクキレイにしましょう!
クレンリネス運営

クレンリネスが進まない部分は強化作戦で!歯科技工室のクレンリネス

医院全体のクレンリネスを進め、いい感じになってきたけど、ある部分だけがなかなか進まない。そのような事は珍しい事ではありませんね。技工士さんがおられない歯科医院の技工室は忙しい業務の中でなかなか手が付けにくいところですが、これまでに医院全員で強化作戦をする事で解決してクレンリネスまで進められた歯科医院様がたくさんあります。その流れを詳しくわかりやすくお伝えします。
消毒滅菌室

歯科医院の消毒室シンクをきれいにするスポンジはどんなものを選んでいますか???

歯科医院では水をよく使いますのでシンクや流しの清掃は日常的に必須項目ですね。シンクを傷つけずにきれいに洗い流すには、どんなスポンジがよいでしょうか。本当に多くの製品がある中で、構造と性能から歯科医院に適したスポンジはどのようなものかを考えてみました。
スピットン

歯科のユニットのクレンリネス~スピットン排水部分の汚れ根こそぎ除去!~

歯科医院の清掃のなかで重要度、優先度共に高いスピットンの汚れ除去の方法。スピットンをはずして洗うのはクレンリネス取り組み医院の常識ですが、初めてはずすときは緊張です(笑)。スピットンの排水口のバイオフィルムをきれいに除去する最善の方法です。
クレンリネスの考え方

クレンリネスにコストはかかる?

医院の皆さんが安心して診療を行うためクレンリネスを実行される歯科医院様にとってクレンリネスは医院のイメージアップでありチームワークを向上させることに役立ちます。一方で「コストがかかるのか。」の部分をクレンリネス実践医院の皆さんと考えました。
水回り

水回りのヌルヌル=バイオフィルム=細菌の集合体を除去し予防する

歯科医院の水回りのバイオフィルム汚れを除去、きれいにキープする方法です。排水口のヌルヌルした汚れは細菌の集まりであるバイオフィルムです。この汚れは一見除去できたように見えても、すぐにまた発生します。汚れにはその原因に合った対処が必要です。
キャビネット

キャビネット表面の歯科材料の汚れを落とす

歯科医院では様々な汚れが発生しますが、その中で歯科材料によるものの比率は高いですね。 特にレジンや接着剤、充填剤の汚れは様々な個所で清掃除去できずに〝取れない汚れ〟となってしまっている状況をよくお見かけします。今回はキャビネット表面の汚れの除去方法をお伝えしながら汚れをなくしていく為の考え方も同時にご説明して行きます。