クレンリネスを充実して 続けるコツ 3/4 時間をブロックする

クレンリネス運営

青森でのミッションを完了して
仙台入りしました。

昨日訪問した青森の医院さんは2015年に『デンタルクレンリネス講座』を実施して下さり
そこからルーティンとマニュアルを作ってクレンリネスを継続されています。

それ以降、私は6月と12月にこちらの医院さんに伺っていますが
見事なほど、ずっと同じ状態をキープされています。


よく半分冗談で「青森で一番、いや、東北で一番キレイな歯科医院ですよね。」
などと言いますが、これは決して大げさではないのではないかと思います。
それほどいつも整った状態で、しかもラクラク維持されているんです。

こちらの医院様がどうやってそんな状態を維持されているかは
instagramでお伝えしていますので、参考にされたい方は
私のインスタを見てみてくださいね。
この記事の一番下に案内があります🙂

 

今回は、クレンリネスをラクに、確実に継続して
いい結果を出して行くために
最も基本で最も効果のある方法をお伝えします。
気軽に読んでみてください🥰

そして、一度先生とスタッフ全員でこの件を
話し合って下さるとうれしいです。
気になる情報は
共有⇒話し合い⇒お試し⇒検討&記録⇒本格実行
いつもこの流れを追って頂けると
皆さんにとって役に立つ事が医院のしくみに
採り入れられていきます。

 

タイムブロッキング


これはずっと以前からオススメしている方法です。

どういうことかと言うと

 

スケジュールの中に特定の時間を枠で囲み
その時間に入れるタスクを特定して
決して他の事を入れない。

という事です。

 

クレンリネスは過去の医院の習慣になかったという場合がよくあります。
例えばこのように

おそうじは〝気がついた時に〟〝手が空いた時に〟する。
たまった汚れは1年に2回の大掃除でスカッとなくすよ👍👍👍


こういうパターンは少なくありません。
言い換えると

毎日の業務の中に〝環境を整えるための時間〟を設定した事がこれまでなかった。

という場合、タイムブロッキングはかなり革命的な事にはなると思うのですが笑
飲食や美容関係など、お客様によい気分で過ごして頂く意識が高い場では当たり前にその習慣があることが多いです。

この方法で最も多く行われているのが

 

モーニングクレンリネス🌞

 

毎朝5分間から10分間、全員でクレンリネスをする習慣です。

 

・その時間内は他の事をせずにクレンリネスに集中する。
・院長先生もスタッフと同じ作業をする。
・時間が来たらスパッと終了する。
・箇所・方法・目的(どんな状態にするか)をしっかり設定して行う。
・パッとみてわかる大きな表を作って全員で確認して作業をする。
・朝礼の直後などが全員一斉に動きやすい。

 

同じタイミングに決まったタスクを繰り返す事を

ルーティン

とも言いますよね。

そう、クレンリネスのルーティンを決めてしまうのです。

 

モーニングルーティン、モーニングクレンリネスが最も多く実施されています。

 

朝の診療準備時間の中で5分間をクレンリネスに使うように変える。
そういう改革を検討して欲しいと思っています。
大切な事は、場所、担当、方法をしっかりと決めて確実に同じ行動を繰り返すという事です。

 

それだけで1か月後、医院は見違えるほどキレイになる事は保証します。
これなら時間をブロックしてルーティンにするだけで
大きな負担はありません。
🫧朝の時間の使い方を変える事が大変な場合もありますが、
これまでチャレンジしてできなかった例はありません。

できるかどうか不安な場合は、1週間のお試し期間を作ってやってみて、
その後皆さんで検討する。
クレンリネスではこの方法をよく使います😉

 

 

ほんの小さなことでも継続することで大きな結果を得る事ができます。

 

毎日続けることの大きな力

 

これを実感される事、間違いありません。

 

まずはここから始めてみませんか😉

 

合わせて読んで欲しい記事です。
他業種ではよく知られている運営の3大要素QSC。
クレンリネスの重要さがよくわかります。

画像をクリックorタップしてください。